ベイザーで二重あご撃退

二重あごの原因とはなにか?

二重あごになるのは肥満だから?

女性の悩みで意外と多いのが、「二重あご」です。その二重あごにはいくつかの原因があるので、まずは詳しく解説しましょう。

・肥満
あごに付いた脂肪がだぶついてしまう二重あごの基本的な原因としてあげられるのは、なんといっても肥満といえます。いうまでもありませんが、痩せている人よりも肥満体型の人のほうが二重あごになっているケースが目立ちます。肥満によりあごに蓄積した脂肪をそのままにしておくと、脂肪の重みで皮膚がたるんだりむくみへもつながってしまいます。肥満による二重あごは早めの対処が必要です。
その為にはベイザーという脂肪吸引法がおすすめです。

・筋力の低下
頤筋(おとがいきん)といわれる、あご周辺にある筋肉の筋力が低下することも原因として考えられます。これは、日ごろから柔らかいものばかりを食べていたり、食事の際の噛む回数が少ないことが主な原因です。時代の経過とともに歯ごたえのある食べものが減り、現代の食事では固いものを食べる機会が少なくなっていますが、よく噛むことはとても大切です。そして、二重あごは日本人に多く見受けられるといわれていますが、日本語の発音は英語よりも舌骨筋(ぜっこつきん)を使うことが少ないためと考えられています。

・姿勢やかみ合わせの悪さ
首や肩のコリに悩む人の多くは、無意識のうちに首が前のめりになり、あご周辺の筋肉の動きを妨げてしまっています。パソコン作業で同じ姿勢を長時間続けている人や、スマートフォンを頻繁に使用する人も猫背になりやすいため、首と背筋を伸ばした正しい姿勢を意識して毎日を過ごしましょう。

Copyright © 二重あごの原因とはなにか?. All rights reserved.